このサイトについて

日本健康応援サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

このサイトの目的は一言に尽きます。

楽しい健康づくりを提案する!

私はネットジャーナリストとして、地域活性化の取材をおこなってきました。
北海道から沖縄まで、これまでに100を超える地域を訪問し、
さまざまな地域の健康づくりの現場を見てきました。

健康のためにがんばらない。

「ご当地健康体操甲子園~舞えんのか?」をご存知でしょうか。
これは埼玉健康と暮らしを支える市民勉強会が主催しているもので、
埼玉県の幸手市や杉戸町で過去3回開催され、全国から10団体前後の健康体操グループが参加しています。

これまでに広島県東広島市、埼玉県三郷市、東京都日の出町、それぞれの地域の健康体操グループが優勝しています。
出場チームは口を揃えてこう言います。
大会に出ることでやりがいが生まれた。日ごろ健康のために行う体操が楽しくなった、と。

中小企業だって健康経営。

健康経営と言えば、大企業のイメージが強いかと思いますが、
中小企業でも素晴らしい取り組みをされている企業がたくさんあります。

都内のある美容室では、20代の社員が大勢働いています。
その割に健康診断の結果が悪い人が多く、経営者は頭を悩ませていました。

ある時、思い切って事務所に設置している自動販売機のメニューを
ミネラルウォーター、お茶、ブラックコーヒーの3種類に限定しました。
業者に頼んで、糖分が含まれている飲み物を一切無くしてしまったのです。

その結果、翌年、多くの社員の健康診断の結果が改善されました。
さらに、意外な効果が現れました。
健康になったことで、仕事に前向きになった社員が増えたのです。

飽くなき健康づくりの求道者。

このWebサイトでは、「いいね!」と思わずやってみたくなる健康づくりを発掘していきます。
その情報が誰かの役に立ち、健康寿命の延伸や医療費の削減に貢献できれば幸いです。

日本健康応援サイト 編集長 巻島大樹

このサイトの運営会社

株式会社ChannelJ
★平成30年度東京都スポーツ推進企業 、スポーツエールカンパニー(スポーツ庁)認定