ご当地健康体操3「お年寄リスペクト体操」東京都日の出町

ご当地健康体操3「お年寄リスペクト体操」東京都日の出町

制作:お年寄リスペクト隊(東京都西多摩郡日の出町)

日の出町の在宅ケアマネージャーなど介護従事者で立ち上げたボランティア団体。
隊員は14名。「ふれんず」と呼ばれる仲間が地域に20数名いる。
第3回全国ご当地健康体操甲子園~舞えんのか?2018~ 優勝

「お年寄リスペクト隊」の田村隊長にお話を伺いました。

 

田村 泰志 氏
お年寄リスペクト隊 隊長
広島県出身 45歳
社会福祉法人 ほうえい会
介護老人福祉施設 栄光の杜 副施設長

 

Q どうして健康体操を制作したのですか?

田村隊長
「数年前、AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』のダンスが全国的に流行りましたよね。
その時期、私が所属していた在宅ケアマネージャーのグループに役場からオファーがありました。
町のイベントで『恋するフォーチュンクッキー』を踊ってほしいと。

私たちは地域を盛り上げようと引き受けました。
みんなで一生懸命練習して、ダンスをマスターしました。
結果、イベントは大盛況。好評につき翌年も踊りました。
しかし、3年目になると『介護事業者としてやるべきことは少し違うのではないか』と思うようになります。
そこで、介護に興味を持ってもらうための健康体操を考えました」

Q 作詞・作曲家はどういう方ですか?

田村隊長
「私です。ヴォーカルもつとめています。
音楽は昔かじった程度です。
体操の動きについては、リハビリの先生に依頼しました。
日常生活ではあまり使わない『ねじる動き』を多く取り入れてもらいました」

Q どのような思いで歌詞を書かれたのですか?

田村隊長
「実は若い人に向けて歌っています。老後が安心だと若い人も安心というメッセージをこめています」
*歌詞はこちら。

Q 体操はどのように使われていますか?

田村隊長
「町のイベントなどで我々が披露する際に住民の皆さんにも一緒に参加してもらいます。
また、普及用のDVDを作成し、地域のデイケアに取り入れてもらったりしています。
少しずつですが、広がっています」

Q 今年のご当地健康体操甲子園で優勝されたそうですね。

田村隊長
「総勢25名で参加しました。その内、10名は地域の健康体操グループのメンバーです。
もちろん、優勝したことはうれしいですが、地域の人と新たにつながることができたのが、
一番大きいです」

Q お年寄リスペクト体操の展望をお聞かせください。

田村隊長
「いつの日か、地域の誰もが口ずさめる町歌のような存在になればいいですね」

 

お年寄リスペクト隊の動きを見ながら、体操を行う住民。

 

<東京都西多摩郡日の出町>
人口は約1万7千人。そのうち、65歳以上の高齢者は約6千人。
75歳以上の住民は医療費無料。70~74歳は自己負担月額2千円まで。
新宿までは電車で1時間半(在来線利用)。
住民が都心に出かける場合「東京に行く」と言うのが一般的。

ご当地健康体操100選カテゴリの最新記事