ご当地健康体操17「あづみの健康体操」長野県安曇野市

ご当地健康体操17「あづみの健康体操」長野県安曇野市

あづみの健康体操

制作:長野県安曇野市(2016年)

対象:子どもから高齢者まで全世代

原曲:安曇野市歌「水と緑と光の郷」
体操バージョンへの編曲:飯沼信義 ピアノ:中島加恵
振付/映像出演:横山みゆき(安曇野市 健康推進課 健康運動指導士)

効果:平均5Met’s程度、1回体操を行うと約10~20kcal消費。これはラジオ体操(第1)の倍以上の身体活動量
(松本大学人間健康学部スポーツ健康学科 根本賢一教授監修のもと計測)
※Met’s=身体活動の強度を示す単位

主な利用場面:市内で開催されるイベント、地区公民館や保健センターで行われる体操教室等

健康推進課の横山みゆきさん(健康運動指導士)にお話を伺いました。

Q 体操を制作した理由を教えてください

横山さん
「市制十周年を記念して市歌「水と緑と光の郷」が制定された為、市歌の普及と健康長寿のまちづくりの一環として作成しました」

Q 体操づくりでこだわったことは何ですか?

横山さん
「1番は『豊かな水』、2番は『リンゴ狩り』、3番は『稲穂』と安曇野市の特色を表現した動作を盛り込んだところです」

Q これまでの成果を教えてください。

横山さん
「2016年5月から2018年11月末(現在)までに、約4800名の住民の方と体操を実施しました。
『毎日YouTubeを観ながら体操をするようになって、痩せた』
『信州の特産等いろいろ動作に入っていて楽しいし、体がほぐれます』などの声をいただいております。
また市内40の介護・福祉事業所でもDVDを活用して体操を実施してくれています」

Q 体操のポイントなど、メッセージがありましたら一言どうぞ。

横山さん
「2番の「リンゴ狩り」動作に皆さま苦戦しながらも楽しんでくれます。
安曇野の情景も想像しながら、是非一度体操を行ってみてください!」

<長野県安曇野市>
人口約10万人。北アルプスの山麓に広がる、のどかな田園のまち。山々の雪解け水が川に流れ、
湧水が溢れ、生命を育み、春夏秋冬、色鮮やかな季節を楽しむことができる。

編集長のコメント
癒し系の音楽からは、アルファ波が出ている気がします。
身体活動量がラジオ体操(第1)の倍以上というのは驚き。

ご当地健康体操100選カテゴリの最新記事