ご当地健康体操31「ミズクマくん体操」山梨県北杜市

ご当地健康体操31「ミズクマくん体操」山梨県北杜市

ミズクマくん体操(下肢編)

制作:山梨県北杜市(2018年)

対象:60~70歳代

目的:転倒予防
体操考案:市立病院に勤務するリハビリ専門職
映像出演:市民ボランティア(介護予防サポートリーダー)

<主な利用場面>
地域の転倒予防(介護予防)教室、地域のお茶の間等

介護支援課の廣瀬 佐智子さんにお話を聞きました。

編集長
「まだ完成して数か月ということですが、体操を制作したいきさつを教えてください」

廣瀬さん
「はい、昨年北杜市のホームページ上に、介護予防に特化した『北杜市介護予防・健康づくり応援サイト』を製作しました。そこに知識や情報だけでなく自宅で気軽に介護予防に取り組めるコンテンツを入れようとオリジナル体操を制作しました」

編集長
「サイト拝見しましたが、大変充実した内容ですね。ミズクマくん体操も目的別(肩の痛み、腰の痛み、転倒予防、口の体操)に4種類あります。ところで『ミズクマくん』とは何ですか?」

廣瀬さん
「北杜市はミネラルウォーターの生産量が日本一です。また、市の一部は南アルプスユネスコエコパークに含まれています。『ミズクマ』は世界に誇る『水の山』のシンボルとして、北杜市のマスコットキャラクターになっています」

編集長
「メッセージをひと言お願いします」

廣瀬さん
「撮影では、汗をかきかき何度も取り直しをしましたが、笑いもこぼれる中、職員と市民の協働で作り上げた素敵な映像となりました。2019年には、新たな作品を追加する予定ですのでご期待ください!!」

<山梨県北杜市>
人口約4万5千人。山岳景観日本一、日照時間日本一など、自然の恵みあふれる地域。数年前に歌手の宇多田ヒカルが出演して話題となった「サントリー南アルプス天然水」のテレビCMの舞台でもある。

編集長のコメント
「映像に出演されているのが‟フツーのおばちゃん”というのがいいですね。介護予防サポートリーダーさん(市民ボランティア)ですが、親しみが持てるキャスティングです」

ご当地健康体操100選カテゴリの最新記事