ご当地健康体操34「水戸黄門体操」鹿児島県国民健康保険団体連合会

ご当地健康体操34「水戸黄門体操」鹿児島県国民健康保険団体連合会

水戸黄門体操

制作:鹿児島県国民健康保険団体連合会(2009年)

対象:主に高齢者
効果:転倒予防、関節の曲げ伸ばし、筋力強化など
主な利用場面:県内各市町村(健康教室等)、高齢者ふれあいサロン、健康づくり推進員大会

事業課企画広報係にお話を伺いました。

編集長
「まさに高齢者向けという感じですが、体操を制作した理由を教えてください」

企画広報係
「高齢者の健康の保持と寝たきり防止に貢献することを目的に国保健康体操を制作しました。水戸黄門体操以外にも、金太郎体操、朝はどこから体操など5種類あります。これらは本会発刊の機関誌やホームページで紹介して、普及を図っています」

編集長
「体操作りで最もこだわったことは?」

企画広報係
「いつでも、どこでも、音楽に合わせて、無理なく、楽しく身体を動かせることです」

<鹿児島県国民健康保険団体連合会>
鹿児島県内46保険者(県・19市・24町村・2国保組合)が会員。テレビ広報番組「国保でHOT情報」の放送や機関誌「国保かごしま」の発刊(年6回)など幅広い広報活動を行っている。

編集長のコメント
おなじみのあのイントロから引きつけられます。歌詞の世界観にマッチした動作がユニーク。最後のオチも印象的。

ご当地健康体操100選カテゴリの最新記事