ご当地健康体操㊴ “英語の村”の「天の川体操」福島県天栄村

ご当地健康体操㊴ “英語の村”の「天の川体操」福島県天栄村

天の川(てんのかわ)体操

制作:福島県天栄村(2017年)

<対象>
全年代層だが、特に介護予防に資する高齢者

<目的>
高齢者の生きがいづくり
健康維持、体力向上
仲間、家族との集いのきっかけ

<主な利用場面>
介護予防の体操教室、子どもたちの体育や運動会、村観光PRにご当地ソングを兼ねて活用

体操考案:岡田麻紀  代表作「やきとりじいさん体操」
楽曲制作:もりたかし 代表作「やきとりじいさん体操」
うた:ありましの
体操や楽曲へのアイディア:天栄村の元気な皆さん

住民福祉課の吉田あゆみさんにお話を伺いました

編集長
「どういうきっかけで制作されたのですか?」

吉田さん
ご当地体操をきっかけに、村民が今までよりもさらに村への愛着を持ち、地域のサロン展開につなげられるようにと考えたからです。介護予防事業としての体操教室と意見交換の機会を併せ持った『体操カフェ』を開催し、住民の方々から意見やヒントを幅広く集めました」

編集長
「住民の皆さんからはどのようなアイデアが出たのですか?」

吉田さん
「はい、村の自慢やアピールポイントを曲の歌詞に盛り込むことが決まりました。その自慢としてみなさんが挙げた“村の自然”のなかでも、村に流れる“川”が1つのキーになり、「天栄村」の「天」と掛け合わせて≪天の川≫が出ました。あえて「てんのかわ」と読むことで、こうしたエピソードを説明する機会を得て、村をPRすることができるようねらいました

編集長
「その歌詞が英語というのは実に意外です。どうしてですか?」

吉田さん
「天栄村は『英語の村てんえい』を掲げ、英語教育に力を入れています。英語で歌いあげられる村の自然の素晴らしさ、村民が誇りに思う村の良いところがたくさん盛り込まれ、小中学生へも親しみ深いものになるようにとの願いが込められています
*歌詞はこちら(和訳意訳付)

編集長
「なるほど。これまでの成果をお聞かせください」

吉田さん
「平成29年3月の誕生から、サロンの介護予防事業などで活用しています。対象は高齢者を軸に、その友人、近所の方々、お孫さんなどにも広がっています。みなさん恥ずかしがりながらも、仲間の後押しや、やり遂げることへの達成感等を共有し合い、少しずつ形づくっている最中です

<福島県岩瀬郡天栄村>
人口約5,800人。福島空港から車で30分。新白河駅からは車で80分。特産品は天栄米、天栄長ネギ、天栄ヤーコン。ヤーコンは究極のダイエット食材と言われるが、実は天栄村が全国的なブームの火付け役。

編集長のコメント
「ご当地体操のBGMが英語というのは、全国初だと思います。とにかくリズムがいい。子どもが英語に親しむきっかけにもなりそうです」

わが町の健康体操カテゴリの最新記事