ご当地健康体操58「KOTO活き粋体操」東京都江東区

ご当地健康体操58「KOTO活き粋体操」東京都江東区

KOTO活き粋体操

制作:東京都江東区(平成27年度)

対象:65歳以上の区民向けに作成したが、どなたでも
目的:筋力維持・向上だけでなく、通いの場のツールとして活動継続を円滑にすること

監修:東京都リハビリテーション病院、東京城東病院、寿康会病院、かがやきライフ江東、協力:東京都健康長寿医療センター、高齢者健康増進事業支援室研究部長・大渕修一

<主な利用場面>
住民主体の通いの場、福祉会館など地域の高齢者施設、包括支援センターでのイベント、区民祭りなど

地域ケア推進課の岡野祐美さんにお話を聞きました。

編集長
「今回は江東区民の方からぜひ紹介してほしいという連絡をいただきました」

岡野さん
「ありがとうございます。3年前から月に数回『活き粋体操だよ!全員集合!』という周知イベントを区の様々な施設で開催しています。『全員集合!』の愛称で広く浸透しています」

編集長
「『全員集合!』はいいですね。体操制作のいきさつを教えてください」

岡野さん
「平成27年以前の調査で、江東区は近隣区と比べて要支援1と2の人の割合がやや高い結果が出ていました。そこで、通いの場の普及や運動指導員の派遣を行う事業を始めることになりました。事業には統一したコンテンツが必要なため、オリジナル体操を作成しました。体力維持やバランス向上、脳トレーニング、体力に自信のない方はもちろん、元気な方でも楽しく取り組んでいただける内容になっています」

編集長
「これまでの成果をお聞かせください」

岡野さん
「体操を週に一回以上行う3人以上の団体(65歳以上)を『とことんお元気サークル』として登録し、現在20団体が誕生しています。また、週に一回体操を行い1年経過したサークルに対する体力測定では、約8割の人が下肢筋力の維持・向上できているという結果が出ていますさらに、身体的な変化だけではなく、『サークルで皆に合うのが楽しみ、楽しい』と気持ちの面での変化も多く聞かれます

編集長
「オリジナルのTシャツも制作され、住民の皆さんの盛り上がりを感じます」

岡野さん
「KOTO活き粋体操を指導できる介護予防リーダーさんに盛り上げてもらっています。『週に一度の参加の日が習慣になっており体操後のお茶会が楽しみ』『全員集合!』がある日をカレンダーにマークして忘れないようにしている」などの声をいただいております」

<東京都江東区>
人口52万人。東京都23区の東部に位置し、隅田川、荒川、そして東京湾に囲まれた水と緑豊かな「水彩都市」。主な観光スポットには、富岡⼋幡宮や清澄庭園、豊洲市場がある。

編集長のコメント
「深川お神輿スクワットや富岡八幡宮お参りストレッチなど、ご当地感満載の振付に注目です」

ご当地健康体操100選カテゴリの最新記事