ご当地健康体操63「なかはらパンジー体操」神奈川県川崎市中原区

ご当地健康体操63「なかはらパンジー体操」神奈川県川崎市中原区

なかはらパンジー体操

制作:神奈川県川崎市中原区(平成22年)

特長:「ストレッチ編」「リズム編」「リラックス編」の3部構成となっていて全身運動ができる。無理なくストレッチや筋トレが行える。

体操制作に関わった人:区役所保健師、地域包括支援センター、健康運動指導士等

<主な利用場面>
高齢者介護事業所、体操教室、市内、区内イベントなど

中原区役所 地域みまもり支援センターの相庭知美さんにお話を聞きました。

編集長
「パンジーというのは、あの花のパンジーですか?」

相庭さん
「はい。平成10年、区民のみなさんの投票によりパンジーを中原区の花に制定しました。まちのシンボルであるパンジーのようにいつまでもはつらつと若々しくいられるよう願いを込めてご当地体操の名前にしました

編集長
「素敵なアイデアですね。特に女性に喜ばれそうです。どういう方が普及されていますか?」

相庭さん
「下の写真の通り、元気いっぱいの女性18名で構成される『パンジー隊』というボランティアの方々が中心です(お揃いのTシャツを着ています)。毎月、地域に7か所ある高齢者施設で体操教室が開催されています。多いところだと、30~40人程参加しています」

編集長
「約10年普及されていますが、住民の方々の反応はいかがですか?」

相庭さん
「教室参加者からは『歩くのが軽くなった』『杖なく、歩けるようになった』『体操だけではなく、そのあとのレクリエーションも楽しみで雨の日も休まず参加している』などの声を頂戴しています」

<神奈川県川崎市中原区>
人口約26万人。川崎市のほぼ中央に位置し、市内7区の中で最も人口が多い区。武蔵小杉駅前はタワーマンションが多くあり、若い世代の転入者も多い。パンジーは県内で有数の生産量を誇る。

編集長のコメント
「花の名前をつけたご当地体操は意外に少ないです。パンジー隊という名前もいいですね。」

ご当地健康体操100選カテゴリの最新記事