ご当地健康体操78「あたまとからだの体操」茨城県つくばみらい市

ご当地健康体操78「あたまとからだの体操」茨城県つくばみらい市

あたまとからだの体操

制作:茨城県つくばみらい市(令和2年4月)

対象:全年齢層
目的:高齢者のフレイル予防・認知機能低下防止
体操作成:Rise total support 代表 所圭吾氏
動画出演・撮影:市保健師
主な利用場面:市の介護予防教室にて実施

つくばみらい市役所 介護福祉課の小菅さん(保健師)にお話を聞きました。

編集長
「介護予防と認知症予防を組み合わせた新しい体操ですね」

小菅さん
「はい、脳を活性化させる体操です。新型コロナウイルス感染症による外出自粛の中、市民が楽しみながら自宅でできる運動を提供しようと動画を作成しました」

編集長
「動画は市の公式YouTubeチャンネルに掲載されていますが、今後の抱負をお聞かせください」

小菅さん
「もともと市の介護予防教室にて実施しているものですので、ソーシャルディスタンスを保ちながら,ぜひたくさんの方に体験していただきたいと思っています」

<茨城県つくばみらい市>
人口5万人。日本一ひらがな字数が多い自治体。「I LIVE IN TSUKUBAMIRAI」をスローガンに100年間愛される地元を目指したまちづくりを進める。つくばエクスプレスの開通で都心まで40分の好アクセス。

編集長のコメント
「つくばみらい市のように認知症予防をご当地体操の中に取り入れる地域は今後増えていきそうです」

ご当地健康体操100選カテゴリの最新記事