ご当地健康体操85「はぴらん体操」北海道室蘭市

ご当地健康体操85「はぴらん体操」北海道室蘭市

はぴらん体操

制作:北海道室蘭市(平成17年)

対象:子どもから高齢者まで
目的:市民に運動を生活の中に楽しく取り入れてもらうこと

振付:市保健師、体育協会のスポーツ指導員、健康運動指導士

主な利用場面:保健師による体操講座(3ヵ月に1回)、地区健康教育や市内の行事

室蘭市 健康推進課の豊岡直美さんにお話を聞きました。

編集長
「動画の出演者の被り物が中々インパクトありますね」

豊岡さん
「そういう声をよくいただきます(笑)。最初は室蘭市公式マスコットのくじらん(着ぐるみ)に体操をしてもらおうと思っていましたが、首や手の動きなどを表現することが困難でした。そのため、着ぐるみの雰囲気を残しつつ、体操のお手本ができるようにあのマスクを作成しました

編集長
「なるほど。着ぐるみが体操をしている動画は結構ありますが、確かに動きがあまりよくわかりません。あと体操にストーリーがあるというのも斬新です」

豊岡さん
「はい、室蘭の観光名所や名物を巡りながら、西から東に向かって室蘭を一周するというストーリーになっており、10種類の動きで構成されています。4拍子の音楽ならどんな曲にも合わせられるので、好きな音楽をかけながらゆったりとした気持ちで行ってほしいと思います」

編集長
「住民の皆さんの声を教えてください」

豊岡さん
10種類の動きがあるため、一通り行うと、寒い季節でも体が温まると言う声があります。その一方、沢山覚えきれないという声もあります。今後はより多くの市民の方に広め、室蘭の名所や名物を思い浮かべながら、体や心をほぐしてもらえたらと思っています

<北海道室蘭市>
人口約8万5千人。北海道の中では冬は暖かい方。体操の中にある「やきとり」とは名物の「室蘭やきとり」のことで、鶏肉ではなく豚肉の間にタマネギをはさんで焼き、洋からしをつけて食べるのが特徴。

編集長のコメント
「はぴらん体操のネーミングは『はっぴい室蘭』から来ているそうです。」

ご当地健康体操100選カテゴリの最新記事