ご当地健康体操97「元気もりもり かわせみ体操」静岡県森町(もりまち)

ご当地健康体操97「元気もりもり かわせみ体操」静岡県森町(もりまち)

元気もりもり かわせみ体操

制作:静岡県森町(平成27年)

対象:子どもから高齢者まで
目的:全身のストレッチ、筋力アップ、バランス能力の向上

振付:公立森町病院リハビリスタッフより提案されたものを元に構成
作曲:加藤由美子氏(NHKのテレビ体操・ラジオ体操のピアニスト)
出演:平成27年度森町キャンペーンガールと臨時職員

主な利用場面:介護保険デイサービス、町内会のイベント、保育園等での準備体操等

森町役場 地域包括支援センター係の三浦千晴さんにお話を聞きました。

編集長
「治郎柿、とうもろこし、カワセミ…森町の代表的なものをうまく体操に取り入れていますね」

三浦さん
「ありがとうございます。ご当地体操制作は森町合併60周年記念事業として企画され、回覧や町ホームページで体操の名前を公募しました。町外からの応募もあったんですよ」

編集長
「特筆すべきは音楽です。童話のような音楽が”森”の雰囲気を出しています。振付に合わせて音を入れているのもいいですね」

三浦さん
作曲と伴奏はNHKのテレビ体操・ラジオ体操のピアニストである加藤由美子さんに担当していただきました

編集長
「昨年はテレビで放送されて、大変な反響があったそうですね」

三浦さん
コロナ禍の運動不足解消を目的としたご当地体操として、静岡朝日テレビの番組で紹介されました。放映後にはYouTubeの視聴回数が増えて、広く体操を知っていただくきっかけになりました」

編集長
「今後の抱負をお聞かせください」

三浦さん
町内の各種団体出演による体操コンテストの開催やバージョンを変えた体操の作成などを行い、もっと盛り上げていきたいです


森町合併60周年記念式典にて。*石松スクワット(お控えなすって)のポーズ

<静岡県森町(もりまち)>
人口約1万8千人。愛称は『遠州の小京都』。蔵が残る町並みがあり、由緒あるお宮やお寺も多く、舞楽や祭りは古くから伝承されている。地名を取って命名された陶器「森山焼」は全国にファンを持つ。

編集長のコメント
「体操の中に『石松スクワット』という面白い振付があります。石松とはガッツ石松氏のことではなく、幕末の侠客、清水次郎長の子分である森の石松のことです。森の石松は森町出身だそうです」

ご当地健康体操100選カテゴリの最新記事