ご当地健康体操98「にこにこタンタン健康体操」栃木県高根沢町

ご当地健康体操98「にこにこタンタン健康体操」栃木県高根沢町

にこにこタンタン健康体操

制作:栃木県高根沢町(令和元年度)

対象:全町民
目的:国保医療費の縮減、健康づくり・介護予防の推進

音楽:「住めば都の高根沢
作詞作曲:中島伸雄(元高根沢町地域おこし協力隊員・とちぎ未来大使)
振付:菊地富美枝(スポーツインストラクター)
動画制作:宇都宮メディアアーツ専門学校

主な利用場面:町内各種イベント、小中学校の運動会など、各家庭

高根沢町住民課の田島健さんにお話を聞きました。

編集長
体操の歌が移住者目線で作られているのがとても印象的でした。」

田島さん
「ありがとうございます。この曲『住めば都の高根沢』は元高根沢町地域おこし協力隊員の中島伸雄さんの作品です。ご当地ソングコンテスト『YOITOKOよいうた大募集』(サウンドハウス社主催)で200を超える応募作の中から初代グランプリに選ばれました。地元の駅のモニターで毎日上映しているので、町民のほとんどの方が一度は聞いたことがあると思います。それでご当地体操の曲に使わせていただきました。」

編集長
「曲の知名度を活かしたというわけですね。どのように普及されていますか。」

田島さん
本体操のDVDを町内の小・中学校(8校)のほか、図書館(3館)、保育園(4園)、役場の健康づくり部門へ配布しました役場来庁者の方にも知っていただくため庁舎ロビーにある液晶モニターでDVDを終日上映しています。町のホームページからも動画を見ることができます。」

編集長
「住民の皆さんの反応はいかがですか?」

田島さん
役場の窓口で待っている子供たちがモニターを見て体操をしています。DVDが欲しいという問い合わせもいただいています。本町においてオリジナル体操ができ、町民の皆さんに体を動かすきっかけを提供できたことが本当によかったです。今後さらなる普及に取り組みたいです。」

<栃木県高根沢町>
人口約3万人。東京まで約60分の”程よい田舎”。栃木県の穴場的観光スポット「道の駅たかねざわ 元気あっぷむら」は自然の中で、豪華かつ快適な滞在ができる”グランピング”(キャンプ)施設として人気。

編集長のコメント
「『住めば都の高根沢』を作詞作曲をされた元高根沢町地域おこし協力隊員の中島さんは現在町のNPOで活躍するほか、YouTuber、とちぎ未来大使として栃木の魅力を発信しています」

ご当地健康体操100選カテゴリの最新記事